平成30年1月の句

  • 行く年の 硯と筆を 揃えけり

    喜司子

  • 雪原の 足跡アート 北狐

    り子

  • 朝の駅 すがしさ保つ 福寿草

    てい

  • 繭玉の 賑やかに垂れ 静もる夜

    日出子

  • 山間の 闇の奥より 虎落笛

    光子

  • シャンシャンと 明るく締めて 年送る

    宣男

  • 里山へ 御一行様 寒雀

    栄子

平成29年12月の句

  • 冷ゆる夜は 大白鳥に 抱かれたし

    喜司子

  • 冬支度 箪笥のせいり 遅れがち

    京子

  • 珈琲を おいしく飲める 冬に入り

    てい

  • なまけ癖 気を引締めて 賀状書く

    日出子

  • クリスマス リースに願ふ 和の暮し

    光子

  • 冬探し 人生ちょぼちょぼ 八十年

    宣男

  • 北風や 夜更けと共に 哭きはじむ

    栄子

平成29年11月の句

  • 風に舞ひ 川面に流る 紅葉かな

    喜司子

  • 七五三 児の手に余る 千歳飴

    てい

  • ほどのよき 脂のりたる 秋刀魚かな

    日出子

  • 風邪癒へし 枯葉からませ 踏むペダル

    光子

  • 不漁響き 秋刀魚小振りの 味覚祭

    宣男

  • 里山の 漆紅葉の 燃ゆる如

    栄子

平成29年10月の句

  • 秋茄子の小さけれども深き紺

    喜司子

  • 雨上がり溜り水面にうつる月

    杉義

  • 稲妻の鋭く走る夜も眠り

    てい

  • 幾度も無月の窓に佇ずめり

    日出子

  • 湯の宿へ酌み合ふ同期吾亦紅

    光子

  • 秋日和洞爺湖ぐるり完歩証

    宣男

  • 見わたすかぎりきらきらきらと朝の露

    栄子

平成29年9月の句

  • 歳時記を 捲るよろこび 秋の夜

    喜司子

  • この夏は 北国さえも 三十度

    杉義

  • 参道や 読経静かに 秋彼岸

    てい

  • 唐黍の 皮むき皆が 競うごと

    日出子

  • 村まつり 大人の声も あふれけり

    光子

  • あとひと掻き 孫に見栄張り バタフライ

    宣男

  • 懸命に のぼる朝顔 なげ育ち

    栄子

平成29年8月の句

  • 風吹けば 母の匂ひの ライラック

    喜司子

  • 炎天下 負けじと 咲きし百合の花

    杉義

  • ふるさとの 季節の出はじめ 青りんご

    てい

  • 帰郷する 師に感謝の 扇かな

    日出子

  • 夏休み 声の冴す 山の朝

    光子

  • 大の字に なって寝ている 夏座敷

    京子

  • ビニハウス はち切れそうに 熟れトマト

    宣男

  • 忽と出る 草かき分けて ジキタリス

    栄子

平成29年7月の句

  • 囀や 世俗の音を かき消せり

    喜司子

  • 万緑や 遠目の山野 盛り上がり

    光子

  • 白牡丹 咲かせて ホーム明るくす

    日出子

  • 思いっきり 雨雲蹴って 五月晴

    栄子

  • 桜桃の 艶あり美味に 笑みの顔

    てい

  • 風凍る 夏山裾に 友は逝く

    宣男

平成29年6月の句

  • はなむけは 無事であれよと 雁帰る

    喜司子

  • 三色に 傾斜地染めし 芝桜

    日出子

  • 夕端居 昔語りに 刻がすぎ

    てい

  • 芝桜 にわか雨にて 冴えて咲く

    和雄

  • 新緑の 香りよせくる 夜明けかな

    京子

  • 媼1人 桜薬の降る 湯への道

    宣男

平成29年5月の句

  • 天窓に 淡く懸かるや 春の月

    喜司子

  • 母の日の ありて母への 思いかな

    京子

  • にょきにょきと 命の芽ばえ 水芭蕉

    宣男

  • 一雨の 後の輝き さくら道

    日出子

  • 残雪や 美笛峠の 風やさしい

    てい

  • 天を指す 黄金の光 福寿草

    杉義

平成29年4月の句

  • 春の海 えくぼのやうな 渦一つ

    喜司子

  • 春場所や 涙の賜杯 新横綱

    宣男

  • 春雪に 今日の予定 狂わさる

    日出子

  • 風船や なびいて空に 消えてゆく

    てい

  • 渡り鳥 夕日に戻る 北の空

    杉義





Copyright © 社会福祉法人 幸清会 All Rights Reserved.